マラソンとアウトドア情報(温泉、登山)を生産する情報農場を目指しています - Yahooサングラス、クールサイト【Yahoo! JAPAN サングラス・マークサイト】Powered By Web工房まる高
まるごと高木さんち産地直送便
Web工房まる高
Web職人まる高は、かく語りき
  • HOME
  • 勲章・メディア紹介
勲章・メディア紹介[Decoration / media introduction]
勲章・受賞歴[A decoration / a receiving a prize career]
2003年3月10日
株式会社ファンコミュニケーションズ殿が主催する「2003上半期 みんなのホームページコンテスト」において、『まる高マラソン大会』が一次審査を通過いたしました。
2002年1月26日
ニフティ株式会社殿が主催する「@niftyホームページグランプリ2001」において、『まる高マラソン大会』がホームページ部門グランプリを受賞いたしました。皆様のご支援ありがとうございます。
2001年1月16日
(社)茨城県情報サービス産業協会殿が主催する「第5回いばらきソフトウェアコンテスト」(2000年)において、『勝田全国マラソン・コースレポート』がホームページ部門特別賞を受賞いたしました。皆様のご支援ありがとうございます。
1999年12月8日
インフォシークからスポーツ→その他のスポーツ→マラソンとして認定されました。

インフォシークのリンクリクエストお知らせメールによれば、『リンクリクエストの採用基準は新・心・美・役・易をテーマに選ばれます。心のこもった美しい画面上で、常に新しく役に立つ情報に易しくナビゲートしてくれるサイトを「おすすめ」サイトと認定します。』ということでした。
1999年6月末
Yahoo! JAPANからクールサイトの証、サングラス・マークYahooサングラスを頂きました。皆様のご支援ありがとうございます。以下のディレクトリに登録されております。
  1. 趣味とスポーツ:旅行、観光:貧乏旅行
  2. 趣味とスポーツ:スポーツ:マラソン、ジョギング:個人の体験記
  3. 地域情報:日本の地方:関東:茨城:趣味とスポーツ:アウトドア
  4. 地域情報:日本の地方:関東:茨城:生活と文化
1999年1月15日
茨城県高度情報化推進協議会(ネットいばらき)殿が主催する「第2回いばらきデジタルコンテンツ大賞」(1999年)において、ホームページ部門個人の部優秀賞を受賞いたしました。皆様のご支援ありがとうございます。第2回いばらきデジタルコンテンツ大賞優秀賞
雑誌掲載歴[A magazine publication career]
ボール 日経ネットナビ 2004.4月号日経BP社(株)発行、2004年4月1日)
『特集アンチ定番サイト厳選500』Part4 I Love スポーツ、ランニング編、65ページ目に「ランキングでランナーの競争心を上手に刺激」と題して紹介されました。
参加者の間で、走行距離、時間、回数などを競いあう。掲示板でのおしゃべりも楽しい。
ボール 日経ゼロワン 2002.11月号日経ホーム出版社(株)発行、2002年9月18日)
特集 意外にハマった・ネットでつながる仲間づくり」、65ページ目に「ランキングでランナーの競争心を上手に刺激」と題して紹介されました。
「まる高マラソン大会」の開設の発端やランナー魂を簡潔に紹介されています。
「まる高」本人と次女の写真や、都内のメンバーの写真が掲載されています。
ボール ニフティSUPER INTERNET 2002.5月号ニフティ(株)発行、2002年3月31日)
56〜57ページ目の「@homepage制作ノート」コーナーに紹介されました。
サブタイトルは、「めざせ!話題のホームページ 人気ホームページへの道」です。
「@niftyホームページグランプリ2001」グランプリにまで育て上げた秘訣を掲載しています。
ボール できるインターネット 2002.4月号(株)インプレス発行、2002年2月28日)
キミはどこを選ぶ!?プロバイダーなんでもランキング特集46〜47ページ「達人が教えるここなら作りやすい、更新しやすい」コーナーに紹介・執筆(ほとんど書いておりませんが)しました。
掲載内容(小生のイラスト、及びトップページの写真付き)を、以下にアップします。
ホームページの達人 高木勝則

@niftyが毎年開催しているホームページグランプリ。インターネット総合誌の編集長4人が審査員となり、「新しい風」を感じるホームページを決定する。優勝賞金100万円だけに、応募してくるホームページはどれも力作ぞろい。昨年、見事にグランプリを受賞したのが「まる高マラソン大会」の作者、高木勝則氏だ。ここでは高木氏に各プロバイダーのホームページ作成支援体制をチェックしてもらおう。

【小生のコメントのみ掲載】
  1. 動画や音声をメインに作るなら、50MBでも少ないかもしれないよ
  2. 慣れてきたらHTMLにも挑戦。オリジナルコンテンツを増やそう
  3. 付加機能は多いほうがよい。特にカウンターと掲示板機能は必須だね
  4. プログラミングに興味がある人は、将来を見据えて自作CGIが使えるところに加入しよう
  5. 大勢の人と交流できるように、公開したホームページを紹介するサービスは欲しいよね
ボール ニフティSUPER INTERNET 2002.5月号ニフティ(株)発行、2002年2月28日)
62ページ目の「アット・ニフティ探検隊」コーナーに紹介されました。
掲載内容(受賞者、審査員らでの記念撮影写真、及びトップページの写真付き)を、以下にアップします。
ブロードバンド賞が加わった、@niftyホームページグランプリ2001

「@niftyホームページグランプリ2001」の授賞式が1月26日、東京・高輪プリンスホテルで行われた。今年からブロードバンド賞、人気投票賞が加わり、なんと14才のグランプリが登場!審査員のみなさんも「レベルの高い戦いだった」「次回がさらに楽しみになる」と絶賛。ぜひ力作を見てほしい。

グランプリ
「まる高マラソン大会」
URL http://www.webmarutaka.com/takagi7/marutaka.htm
まる高さん
マラソン愛好者が競い合い、笑い合うサイト。走行結果のランキングとコミュニティが主なコンテンツ。
ボール 毎日新聞社発行若者感覚の生活・文化情報誌「Weekly くりくり」2001.4.8号
新聞最終面16ページ目の「ふるさとHOME PAGE GUIDE」コーナーに紹介されました。
掲載内容(1ページの1/8のスペース、トップページの写真付き)を、以下にアップします。
茨城県「まるごと高木さんち産地直送便」
URL http://www.webmarutaka.com/takagi7/

産地直送便といってもインターネット通販ではありません。サイト管理者の”高木勝則”ことまる高さんが生産したお笑いとアウトドア関連の情報農場なのです。「40歳過ぎのオヤジのHPは物足りないのでは?」と言うが、「野宿の旅心得集」は10〜20代の「お金はないけど旅したい」若者に読んで欲しい。高木さんが若いころに実体験で得た教訓をまとめており、「高崎線沿線の駅ではホモに注意せよ」「寝場所のいわれを知っておくこと」など笑えるエピソードたっぷり。ネット上のマラソン大会や自転車レースもあるので、そちらも見てね。

ボール ASAHIパソコン2001.2.15号朝日新聞社発行、2001年1月31日)
インターネットブラウジングのコーナー(89ページ)に『まるごと高木さんち産地直送便』で紹介されています。
掲載内容(1ページの1/6のスペース、トップページの写真付き)を、以下にアップします。
まるごと高木さんち産地直送便
URL http://www.webmarutaka.com/takagi7/
キャッチコピー:貧乏旅行御用達

サイト名だけだとなんだか分からないが「ランニングとアウトドア情報を生産する情報農場を目指しています」とある。なるほど、農場だから産直なのね。コンテンツは貧乏旅行に関するアラカルトだ。

作者自ら歩いたり自転車で旅したりした体験から会得したナマの情報だから説得力がある。野宿の心得は楽しみ方から危機管理などの実用的な記事が掲載されている。アウトドアでのかまどの作り方などもサバイバルな味がして良い。

全国の野宿好き(?)からの投稿も多く、料理や自慢話、笑える体験談など盛りだくさんだ。

ボール ホームページ徹底攻略マガジンWebガイドVol.3(ウィンドウズ・パワー11月号別冊)(株)アスキー発行、2000年10月13日)
『WebガイドVol.3』の個人編(104ページ)に『まるごと高木さんち産地直送便』で紹介されています。
掲載内容(1行)を、以下にアップします。
まるごと高木さんち産地直送便
URL http://www.webmarutaka.com/takagi7/

マラソン、アウトドア、お笑いが中心。インターネット上で競い合う”まる高マラソン”が盛況。

ボール PocketホームページガイドVol.2エーアイ出版(株)発行、2000年9月1日)
『PocketホームページガイドVol.2』のスポーツ/マラソン編(141ページ)に『まる高マラソン大会』で紹介されています。『WWWイエローページVol.9』からさらに選ばれました。
掲載内容(1ページの1/3のスペース、トップページの写真付き)を、以下にアップします。
まる高マラソン大会
アクセス番号……………………………0374
URL http://www.webmarutaka.com/run/

「まる高マラソン大会」は月毎に競うインターネットのマラソン大会で、いつでも誰でもエントリーできる。走行結果を入力し、その集計結果でその月の順位を決定。ランナーの交流コーナーもあるので、仲間を作って競い合おう。

ボール WWWイエローページVol.9エーアイ出版(株)発行、2000年6月30日)
『WWWイエローページVol.9』のスポーツ/マラソン編(133ページ)に『まる高マラソン大会』で紹介されています。
掲載内容(1ページの1/6のスペース、トップページの写真付き)を、以下にアップします。
まる高マラソン大会
アクセス番号……………………………0751
URL http://www.webmarutaka.com/run/

「まる高マラソン大会」は月毎に競うインターネットのマラソン大会で、いつでも誰でもエントリーできる。走行結果を入力し、その集計結果でその月の順位を決定。ランナーの交流コーナーもあるので、仲間を作って競い合おう。

ボール Mac Fan internet6月号((株)毎日コミュニケーションズ発行、2000年5月8日)
『Mac Fan internet6月号』のホームページアラカルトのSELECTION[フード]焼き鳥編で紹介されています。スポーツ部門での掲載ではなくアウトドアからのアプローチでした。ちょっと、意外でした。
掲載内容(1ページの1/10のスペース、トップページの写真付き)を、以下にアップします。
かまどもきちんと作ればおいしさ倍増
まるごと高木さんち産地直送便
URL http://www.webmarutaka.com/takagi7/

屋外で焼き鳥料理を作ろうとしても、ちゃんと串をおけるかまどがないと、うまく調理できない。特に炭を使ってきちんと焼こうと思うのなら網とかまどは必須だ。ここではさまざまなアウトドア情報に加えて「かまどの時間」でかまどの作り方と利用方法を紹介している。屋外でも焼き鳥を楽しみたい時、かまどに工夫してはいかが。

ボール 月刊ランナーズ1月号(1999年11月末)
月刊ランナーズ1月号の別冊付録RUNNERS DIARYのおすすめランニング関連ホームページに当サイトが紹介されました。一行ですが、↓のように掲載されました。
まるごと高木さんち産地直送便(http://www.webmarutaka.com/takagi7/) インターネットで競う「まる高マラソン大会」を月単位で開催
インターネット/イントラネット[Internet / intranet]
2002年3月26日
@ニフティの「人気ホームページへの道」コーナーに「まる高マラソン大会」に関する小生のインタビューが詳細に掲載されております。ニフティSUPER INTERNET 2002.5月号ではコンパクトに纏められておりますが、インターネット版はくだけて書かれております。
1999年9月2日
茨城県日立市役所のイントラネットホームページに登山、マラソン、全国の温泉情報等のコーナーがダウンロード後、利用されております。日立市役所企画部行政管理課から御連絡を頂きました。
1998年晩秋の頃
GOL WEEKLY NEWS LETTER Volume1 / 第29号に「野宿の旅心得集」が掲載されました。
http://www.webmarutaka.com/takagi7/od_nojuku.htm
根性のある方には野宿情報を。とてもリアルで楽しめるページです。なおこのページのある「まるごと高木さんち産地直送便」も楽しい情報が山盛り。
ページ・トップへ
[広告]
Copyright © 1998-2017, Web工房まる高. All rights reserved.