企業としての対応がダメなケース

【2014年3月1日】イーフロンティア社PaintShop Pro X6のレイヤー名が文字化けします

相変わらずイーフロンティア社の対応は、お子ちゃまレベルでした。

■ 始まりは (2014年2月11日 15:23)■

PaintShop Pro Photo X1で作成した.pspimageをPaintShop Pro X6で開いたところ、レイヤーの名前が文字化けしています。
この対処方法(きちんと日本語で表示したい)をお手数でも、ご教示ください。

20140301

■ 回答はコレ (2014年2月14日 18:58) ■

イーフロンティア ユーザーサポートセンターでございます。

日ごろは弊社製品をご利用いただき、まことにありがとうございます。
弊社サポートへお問い合せいただきました件につきまして、回答いたします。

お問い合わせの件でございますが、
大変申し訳ございませんが、旧バージョンのファイルやその他対応形式の
ファイルにつきまして、全てのデータの互換性は保証いたしておりません。

海外で開発されている製品となりますので、特に日本固有の文字コードにつきましては

データの互換が行えない場合がございます。

大変恐縮ではございますが、PaintShop Pro X6にて名称を修正いただきますよう
お願い申し上げます。

以上、大変簡単ではございますが、ご連絡いたします。
よろしくお願い申し上げます。

■ この回答に対し、ボクの返信 (2014年2月15日 11:53) ■

イーフロンティア ユーザーサポートセンター様

>海外で開発されている製品となりますので、特に日本固有の文字コードにつきましてはデータの互換が行えない場合がございます。

意外と無責任なのですね。
海外で開発しているのは、どうでもいいのですが、日本国内で販売する限りは日本語の対応をキチンをしてもらいたいものです。

PaintShopは日本語版として提供されたバージョン3からバージョンアップ版を何度も購入しながら利用しており、使い勝手がよくわかっているツールですので残念です。
バージョンX3を購入した時は、Windows7でよくフリーズしたので安定していたX1を長い期間使っていましたので、.pspimageファイルが恐らく3000ヶほど所有しております。

本当に困っています。

>旧バージョンのファイルやその他対応形式のファイルにつきまして、全てのデータの互換性は保証いたしておりません。

どこかに記載していたのでしょうか?
購入前に知りたかったです。

「文字化けしたレイヤー名を変換してくれる」スクリプトのご提供、もしくはそのような情報がございましたら、ご教示ください。
これがあれば救われるのですが。

お手数をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

PaintShop長年のファンの高木より

■ 2014年3月1日現在 ■

なーんも、連絡ありません。

「あーあー、やんなっちゃった」

そんな気分ですな。

【2010年5月9日】Corel社のPaintShop Photo Pro X3は使えなかった

ホームページ制作で写真や画像編集にPaintShop Pro(Corel社)を良く使っています。
PhotoShopも持っているのですが、使い勝手がいいPaintShop Proを愛用しています。

この春、メジャーアップしたPaintShop Photo Pro X3を購入したのですが、数回使用して継続使用を断念いたしました。

PaintShop Photo Pro X3を数回使って、大分使い勝手や機能が充実しており購入してよかったと喜んでおりました。
ところが突然、画像を編集中に「応答なし」の状態が頻繁に発生するようになりました。

そこで、再インストールしマイナーアップデートを試みましたが、症状は変わりありません。

以下、まる高とCorel社とのやりとり

2010052104

——————————————————————————–

■1回目のまる高問い合わせ

PaintShopPro X3にて編集中、「応答なし」となるため、PaintShopPro X3を閉じています。
レイヤーを使って、文字をペーストしたり文字入力時に発生する場合が多いです。
画像ファイルを読み上げる際にも、発生した場合があります。
1日当たり、4時間はPaintShopPro X3を利用しており、「応答なし」となる頻度は3日に一度です。
御社から購入しインストールした直後から、発生しています。自己防衛として頻繁にセーブするようにしています。

雲をつかむような発生状態ですが、対策アドバイスをお願いいたします

■1回目のcorel社回答

アップデータの適用はされておりますでしょうか。
こちらのアップデートでは動作が不安定になる症状の一部を改善しております。
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1269286409446

また、一度以下の手順を参考に再インストールを行ってみてはいかがでしょうか。
http://www.corel.com/servlet/Satellite/jp/jp/Content/1266435337745

——————————————————————————–

■2回目のまる高問い合わせ

ご教示いただいた
(1)アップデータの適用
(2)再インストール
は、どちらも、本事象発生時、施行いたしました。

なお、本日は、PaintShopPro X3起動時に固まりました。(既に数回発生)
恐れ入りますが、別な視点からアドバイスを引き続きお願いいたします。

■2回目のcorel社回答

他に考えられる原因としましては、以下が考えられます。

・ ユーザープロファイルの破損
・ 他のソフトやサービスとの競合

ユーザープロファイルの破損 が原因の場合には、他のユーザーアカウントを作成してみて、そのアカウントでパソコンにログインしていただき動作を確認いたします。
ここで動作が安定するようであれば、現在のユーザープロファイルの何かが破損していることが原因でソフトが不安定、起動できなくなるということが考えられます。
ユーザープロファイルの修復については、以下のページを参考にしてみてください。

http://windows.microsoft.com/ja-JP/windows-vista/Fix-a-corrupted-user-profile

他のソフトやサービスとの競合の場合には以下の手順にて動作が安定するか確認をお願いいたします。
クリーンブートという作業をおこない、必要最低限の Windows 環境にしていただき、動作が安定するか確認します。
こちらで安定する場合には、停止したサービスのどれかと競合を起こしてしまっている可能性が考えられます。

http://support.microsoft.com/kb/880988/ja

お手数ではございますが、一度上記の2点をご確認いただけますでしょうか。

——————————————————————————–

■3回目のまる高問い合わせ

CドライブにインストールしたPSP X3をアンインストールし(その際、30分位要しました。かかり過ぎ?)、PC再起動後、今度はDドライブにインストールしました。

再度、PC再起動後、PSP X3の起動を試みましたが、立ち上がりつつある状態で「応答なし(Windowの枠内は真っ白)」になりました。
八方塞です、困りました。

ちなみにPSP X1は起動します。
なお、PSP X3で作成したPSPIMAGEファイルはPSP X1で読み込めません。これは仕様なのでしょうか?
回避策としてPSP X3はあきらめてPSP X1で作業をすることにします。
つきましては、PSP X3で作成したPSPIMAGEファイルをPSP X1で読み込み編集するためにどうしたらよいのか、ご教示ください。

■3回目のcorel社回答

先日ご案内させていただいた内容はお試しいただいておりますでしょうか。

なお、PaintShop Photo Pro X3 で作成した PSPIMAGE ファイルは互換性を下げて保存しなければ、旧バージョンで開くことが出来ません。

手順としては、
1. [ファイル] - [名前を付けて保存]
2. オプション ボタンをクリックします
3. バージョンを開きたいバージョンの互換へ変更します
4. OK ボタンをおして、保存します

——————————————————————————–

■4回目のまる高問い合わせ

以下の点、ご教示いただきましたが、このような調査は現実的になかなかできません。

・ ユーザープロファイルの破損
・ 他のソフトやサービスとの競合

PSPIMAGE ファイルは互換性を下げてとのお話については、PSP X3が起動しない状態になっていますので、これも現実的に無理な話です。
PSPがバージョン5の頃から、アップグレードしながら利用させて頂き、今回のX3の利用も楽しみにしていたのですが、小生のPCとは相性が最悪でした。
PSP X3のトラブル対応しているうちに、他のアプリやシステムに悪影響を与えると仕事に支障をきたしますので、PSP X3の利用をあきらめることにしました。

ご対応ありがとうございました。

——————————————————————————–

こんなわけで、この問題に関わっているの煩わしくなり、旧バージョンで作業することにしました。
もし、小生がCorel社の責任者でしたら、お客様が利用できないと泣きを伝えてきたら、謝って即返金しますね。

それがお客様への「おもてなし」の一つだと思います。