還暦からのソロキャンプ History

還暦から再開したソロキャンプの旅を記録します。
還暦からソロキャンプを再開してもマニュアルシフトの車の操作を体が覚えているように、野宿/キャンピングの心構え・テクニックを昔と変わらずこなせるのが快感。

さぁ、何歳までソロキャンプを続けられるでしょうか?!

評価基準(静寂/風光明媚/幕営代が安い ※設備充実は不問)

★★★:評価基準 3項目を満たす
★★ :評価基準 2項目を満たす
★  :評価基準 1項目を満たす

評価幕営日幕営県幕営地料金幕営スタイル何をした?
★★★2017.09.09福島県秋山浜キャンプ場無料砂地上にテント(午前)近くの温泉
(午後)読書とホットウィスキー
(夜)隣の老齢夫婦と語り合う
★★★2017.09.08福島県秋山浜キャンプ場無料砂地上にテント(午後)読書とホットウィスキー
★★2017.08.02岩手県真湯野営場無料デッキ上にテント(午後)真湯温泉入湯+酒を呑む
★★★2017.08.01青森県宇樽部キャンプ場1010円タープ内にテント(午前)十和田市立現代美術館鑑賞
(午後)酸ヶ湯温泉入湯+酒を呑む
★★★2017.07.31青森県宇樽部キャンプ場1010円タープ内にテント(午前)十和田湖・奥入瀬渓流を舞台にした
    推理小説を読んだ。
(午後)蔦温泉入湯+酒を呑む
★★★2017.07.30青森県宇樽部キャンプ場1010円タープ内にテント(午後)酒を呑む
2017.07.28岩手県岩手山焼走り国際交流村300円タープ内にテント(午後)キャンプ場併設の温泉入湯+酒を呑む