トヨタiQ 130G MTを注文しました

TOYOTA iQ 130G MT。

img_car01

このクルマのコンセプト「プレミアム・コンパクトカー」のツボにハマってしまいました。

 → 全身3m未満の超コンパクトボディで4人が乗車できるパッケージを実現
   (大人3人が十分に乗れる室内空間)
   (カローラ、プリウスを超えるゆとりの室内幅1,515mm)
 
 → 狭い路地も、駐車スペースも、たやすくクリアしていく、最小回転半径(3.9m)

 → CO2低排出(101g/Km)で、同排気量暮らすトップレベルの低燃費(JCO8モード21.0Km/L)

 → 高級セダンに並ぶ最高レベルの安全性を追求(9エアバッグ)

現在、所有しているTOYOTA ESTIMA 3.0G(FF)は新車購入後、12年経過、走行距離140,000Kmオーバー。
3人以上乗車するの年数回程度、ほとんど1人乗車。

そろそろ買換えの時期ということですな。

ESTIMA 3.0Gは、

●V6 3000CC
●無鉛ハイオク・ガソリン
●AT車
●全長約5m
●重量約2t。
●8人乗り

対して、
iQ 130G MTは、

●直4 1300CC
●無鉛レギュラー・ガソリン
●MT車
●全長約3m
●重量約1t。
●3人+1乗り

対極のクルマ。

イイネ、ツボにはまりました。
9月末に納車予定。

●メーカー・オプション

ボディカラー:ホワイトパールクリスタルシャイン

16777957-86fc-4667-9e0b-09d0323a8ed0

175/65R15タイヤ&5Jアルミホイール(スーパークロムメタリック塗装)

mop_003

●ディーラー・オプション

フロアマット(デラックスタイプ)

19-p01

トランクマット

15-p01

ナンバーフレーム(フロント、リア)

12-p01

サイドバイザー

04-p01

極力、ノーマルのままで乗るつもり。

●iQのデザインを活かすために

iQのデザイン、コンセプトにハマっている小生にとって、日本語ステッカーは、それをスポイルする元凶です。

ecology_img_icon_01 ecology_img_icon_02
のステッカーを剥がして頂くことをディーラーにお願いいたしました。

ついでに、ディーラー・ステッカーも絶対貼らないようにお願いいたしました。

●希望ナンバーは

19

多分、お分かりだと思います。

1 … 見た感じ「i」

9 … 読めば「Q」

変換プロセスは、

iQ → iq → 19

そのようなものですな。

●何故、Whiteのカラーを選んだのでしょう?

シロのクルマが多く、目立たないので今までは選択対象外でした。

それが何故、白色を選択したのでしょう。
とても考えました。

●今まで所有したクルマでシロ色は、ありませんでした

●ホワイトパールクリスタルシャインが綺麗でした

●iQに好みのブルーがありませんでした(2、3年前のiQにはあったようです)

●永く乗ることを考え、降雨後の汚れが目立たないこと

●葬式に参列してもいいように(この歳になると、非常に多いのです)

●iQ“GRMN Supercharger”のシロ色を(ホームページ)で見て、万が一カスタマイズした時に白色はいいかもと

nt12_033_01_L

そんな理由でした。