お客様とのトラブル

【2014年9月4日】しつこく&ねちっこいお客様は苦手です

とあるお客様から、ホームページの更新依頼がありました。

とても、細かい修正指示がたくさんありました。
なんとか、修正し作業代(*1)も値引きしてご請求いたしました。
この修正作業に対し、再修正依頼がきましたので対処いたしました。
なんと、さらに修正依頼が来ました。
請求した作業代を超える修正内容でしたので、追加の作業代(*2)を請求したら、
「ねちっこい不満」を伝えてきました。

さらに、今後のホームページ活用について、極め細かく要望点を列挙したメールを送ってきました。
コンサルティング・レベルの内容でした。
なんでも、ただで、もしくは安く済ましたい。
そのようなオーラに満ち満ちていました。

このお客様はホームページ新規制作の際も、作業見積後、さらに納品後も、
ねっちこく、しつこく作業追加&修正依頼をしてきました。
お客様のご要望は、極力聞いてきましたが、ものには限度があります。

何度にもわたる「職人を逆なでる処々の振る舞い」に頭にきましたので、
作業代((*1)、(*2))はいらないので、今後は他の業者様に依頼して御社のホームページを見て頂くよう伝えました。

10年間、Web制作業をしていて100社を超えるお客様を相手にしてきましたが、このような三行半を突き付けたお客様は2社めでした。
ちなみに、2社とも「担当者は40代前半の女性」、「業種が教育系」、「しつこいほどの問い合わせ&修正依頼」が共通項でした。
想像できると思います。

とほほ。

【2012年2月17日】お役所仕事ですが作業代をもらうためには、仕方ありません

とある国の事業で、作業代を頂くための書類の日付(理由があるらしく)に誤りが、
あったそうな。

そのために、とある支援先まで捺印を再度頂きに伺いました。

私の訂正印で済むレベルだと勝手に思っているのですが、

だめなんですかね。

【2012年1月26日】FC2ブログはアダルト専用って言われました

とあるお客様から、「ネットで調べたら、FC2へのアクセスを監視している企業が多い」と言われました。

FC2はアダルト関連サイトが多いのが理由らしいです。

小生は、そんなの関係ねぇ、です。

そのころ、タイミングよくエロブログ制作の問い合わせがあり、興味もあり調査しました。

例えば、無料ブログFC2を利用した場合、一般の場合、写真のMAXサイズは500KバイトまでOKですが、アダルト・サイトの場合は250Kバイト以下の制約があります。

また、アフィリエイトもそれなりのサイトがあることがわかりました。

後学のために、ちょっと、プチ本格的に初めてみようかな。

【2012年1月22日】テクノウェーブがITKeeperに?

とあるお客様にご契約されているレンタルサーバが「technowave」と聞いておりました。

調査結果、今はリコーテクノロジーシステムズ社の「ITkeeper」なるサービスになっていました。

平均的なレンタルサーバに比して、料金高め、サービス低めでしたね。

【2012年1月19日】無料サービスを要求するお客様

ホームページ制作費を値切るお客様、

出精値引きを要求するお客様、

このようなお客様の大半は、納品後、運用上の頼みごとに対しても、

無料サービスを要求してきます。

モノを売る仕事ではないので、頑として応じません。

応じることは、自身のビジネスの収入源を断つのと同義語だと思います。

【2011年11月3日】イントラネットシステムでの不具合発生

イントラネットでシステムをご利用されているお客様から、「トラブル発生」のメールが届きました。

不具合の状況をEXCELに簡潔に纏められて添付されてきました。

イントラネットシステムですので、リモートで状況を把握できませんので、

同じような環境を当工房のローカルPCに構築しています。

ある情報を入力・編集すると、関係先にその内容を詳細に記した情報ページのURLをメールで、一斉配信します。

一部の配信先にメールが届いていない不具合です。

ローカルなテスト環境で調査したところ、どうやらプログラムには不具合はありませんでした。

SMTPサーバとして使用しているradishのhost.confファイルの定義に記載ミスが原因でした。

不具合現象が再現しない場合は、理詰めで起因元を追及しなくてはなりません。

犯人探し、いや、宝探しのようです。

【2011年3月10日】本当に危なかったです、事故一歩手前

とあるお客様の事務所に、車で向かう途中のことです。

4車線の幹線道路で、交通量も多く、歩道側にはショップがたくさんある通りです。

片側2車線左側を時速60Km位で走行中、前方に歩道側の路地から白い車がフロントを出しているのが見えました。

小生の車が通り過ぎるまで止まっているだろうと思っていましたら、なんとスルスルと車道に出てきました。

その瞬間、右ドアミラーで右側車線後方に車がいないのを確認し、とっさにハンドルを右に切り、回避しました。
ハンドルを切る瞬間、ぶつかったかなと思いましたが、左ドアミラーには路地から出てきた白い車のフロントと小生車の後部は30cmくらいの隙間が見えました。

心臓、バクバクです。

軽くブレーキを踏みながら、小生の後方にいる白い車を牽制しながら、信号機のある交差点で停止したタイミングで、小生は降車し白い車の運転手に文句を言いに行きました。

白い車の運転席の窓をトントンと叩くと、出てきた顔は70歳代後半のおじいちゃんでした。
その顔を見た瞬間、怒りが収まってしまいました。

これは、何を言っても無駄だなと。

「落ち着いて運転しなさいよ。必ず一旦停止して左右確認をしなさい」とだけ言い伝えました。

確か、子供たちが通園していた幼稚園では、
「ぼく、わたし、かならずとまります」と毎朝、復唱していたことを思い出しました。

白い車のおじいちゃんドライバーさん、「かならず止まってくださいね」

【2011年2月9日】Wikipedia修正依頼をするには

とあるお客様からWikipediaに記載されているページの一部に認められない内容が掲載されており、その内容を訂正するにはどうしたらよいのか、相談を受けました。

Wikipediaを見ると、

Wikipedia:修正依頼

がありました。

20102091

素人の方には面倒な手続きが発生しますので、最後は代行してあげなければならないような気がします。

【2010年12月24日】ドメイン横取り

とあるお客様が、ドメイン継続更新を2月怠っていたら(期限切れ)、他業者に取得されてしまいました。

ドメインは、ローマ字読みと英語表記の組み合わせで、とあるお客様のみにしか意味がないドメインなので、外国の方が取得しても意味はないものです。

恐らく、弱みにつけこみドメインを売りつける業者の仕業かなと思います。

20101224

とあるお客様には、新たなドメイン取得とドメインを売りつける業者には気をつけることを申し伝えました。

【2010年11月12日】生涯初めての作業環境

とあるお客様から、PCのデータ・バックアップで困っているので助けて欲しいとのコールがありました。

問題のPCのある場所は、動物を飼育している所で、PCの周りはネズミの糞だらけ。

20101112

半端ない臭いです。

まずは、車においてあったゴム手袋を持ち出してPC自体に電源が入るか動作するかを確かめ、USBメモリを用いてデータをバックアップしました。

■バックアップ対象PC■

・Windows2000 Professional
・Windows Me

■バックアップ対象データ■

・MyDocument
・Outlook Express

4時間かりました。
ディスプレイが表示されない、キーボードの一部が入力できない、マウスが思うように動作しない中での作業。

とあるお客様が、大事にしている、しかも思い出のデータも含まれていましたので、慎重に取り出しました。
お客様に喜ばれてホッとしました。

帰宅後、もちろん、真っ先にお風呂に入りましたよ。

【2010年10月8日】やっかいなビデオ編集でした

トアルお客様から、「ホームページにビデオを掲載したいので、やってくれないか。」

とりあえず、お客様から撮影済みDVDが入っているビデオカメラ(CANON iVIS 50)、付属品(電源アダプター、USBケーブル、ソフト)を借用してきました。

20100917

実は、マニュアル無しでも、どうにかなると思いましたが、実際、作業を始めたら、どのソフトが上記目的を達せるのかわからず、さらにWindows Vistaにインストールしたら動作せず、等々。
トラブル続き。

やはり、初心に帰って、
マニュアルがなかったので、CANONのホームページから製品マニュアルをダウンロードして、ビデオカメラから動画をPCに保存する手順を確認しました。

AdobeのPremiereを用いて、お客様ご指定のストーリーに編集するため、まずは各シーンをストーリー順に並べました。

テロップ挿入、指定放映時間、指定サイズ等々の編集は、明日か、明後日にやることにしました。

トアルお客様からご依頼頂いたビデオ編集ならびにホームページ公開作業が完了しました。

Adobe Premiereで12シーンを時間配分とストーリにあわせ調整し、その前後にスタート画面とエンド画面を挿入し、BGMも加えました。
お客様ご指定の放映時間2分以内に収め、容量も若干オーバーしましたがほぼ予定の11Mbytesでまとまりました。
20100920

書き出しは、MPEG1、23fps、720X480ピクセル。
続いて、Free Video Converterで、500X330ピクセルにしてswf出力。

ホームページの組み込みは、Lightviewを利用して、フラッシュでちょっとオシャレにインプリメントしました。