「まる高マラソン大会」が突然、サービス停止

2015年7月6日午前、突然、「まる高マラソン大会」で、以下の状況に陥りました。
その顛末を記録します。

——————————————————————————-
レンタルサーバー エラー 500 CGIの実行などでエラーが発生しました
Error 500 Internal Server Error

Webサーバーがこの処理を出来ませんでした

CGI等に記述ミスがあるか、何らかの設定ミスによりCGI等が実行出来ない状態にあります。

ホームページ開設者(お客様)のCGI等の設定ミスや、パーミッション設定ミス等により、このCGI等がWebサーバーで実行出来なかった場合がございます。
このCGIの管理者(お客様)は、CGI等に記述ミスや各種設定に間違いが無いか、もう一度ご確認下さい。

CGIの場合でこのエラーが発生する場合は、通常はCGIに記述ミスがあるか、設定に間違いがあるなど、正常にサーバーがCGIを処理出来ない場合にエラーとして発生します。

恐れ入りますが、このメッセージをご覧の、訪問されたお客様は 、このエラーの原因につきましてはホームページ制作者に直接ご確認下さい。

WADAXでは、このエラーが発生し、お客様のホームページがなぜ表示されないのか、お答えする事が出来ません。
このエラーはお客様の都合等によりファイルが存在しないか、アドレスの入力ミスの原因で表示される為、WADAXでお客様のご質問に対して、原因の確認がほとんど出来ない為です。
大変恐れ入りますがご了承下さいますようお願い申し上げます。

——————————————————————————

2015.07.10(2):いま、ココ

【2015.07.10(1)】の40分後、またも、7/6同様のエラーで「まる高マラソン大会」ダウン。
レンタルサーバWADAXにTELし、サーバコンピュータのプロセス管理等の調査リクエスト。
週明けの対処となるとのこと。

2015.07.10(1)

回答が遅いので、レンタルサーバWADAXにTELし、サーバコンピュータのプロセスの削除リクエスト。
動作検証CGIプログラムで確認したこところ、無事、起動しました。

「まる高マラソン大会」も、通常運用できました。

ただ、ドメイン直下のプログラムの起動がNGで、絶対パスでのプログラム起動がOKなのか、明確な説明がなかったので、その回答をリクエストしました。

2015.07.09

レンタルサーバWADAXから、
「お客様ユーザで以下のプロセスが残っていることが、原因であることが分かりました。」
とのメールが届きました。

確認したところ、相変わらずNGでした。
再度、メールにて継続調査依頼。

2015.07.06

レンタルサーバWADAXに以下の内容にてメールにて、不具合連絡。
その際、プロトタイプのプログラムを準備し、レンタルサーバWADAXの管理者にわかりやすく説明できるようにしました。

—————————————————————————–

以下の動作検証CGIプログラムをtest.cgiとして
> —————————
> #!/usr/local/bin/perl
> print “Content-type:text/plain\n\n”;
> print “TEST”;
> —————————

> http://sv124.wadax.ne.jp/~webmarutaka-com/cgi-bin/test.cgi

> 実行結果:TEST

> http://www.webmarutaka.com/cgi-bin/test.cgi

> 実行結果:
> レンタルサーバー エラー 500 CGIの実 行などでエラーが発生しました
> Error 500 Internal Server Error

—————————————————————————-