2005夏-脱サラ-8/11(美瑛~札幌)

■コース:  美瑛→夕張→千歳→札幌
■走行距離: 310Km
■宿泊先:  単身赴任の友人宅、ムスメは札幌国際ユースホステル

朝6時に起きて朝食前に美瑛の丘をジョギングしました。
途中何度も犬に吠えられました。
ジョギングする酔狂な人間はここにはいないみたいですね、物珍しかったのでしょう。

DSC_0471

美瑛ポテトの丘ユースホステルで広島ライダーと別れ、YHスタッフの丁寧な挨拶を受けて富良野に向かいました。
富良野では3年前にも立ち寄った「ファーム富田」に行き、旬のラベンダーをたっぷり見て香りを嗅いで写真を撮りました。
お土産はラベンダーの化粧水と石鹸。

2010050747

DSC_0494

DSC_0491

DSC_0492

DSC_0493

フジテレビで15年に渡り放映されていた名作「北の国から」のロケ現場が、観光スポットになっていました。
どんなものやらと野次馬根性で行ってきました。

富良野市内からは予想以上に遠く、多分30、40分移動に要したような気がします。
ロケ地は今後の保存を考慮して有料化されていました。
当然かな。

DSC_0506

DSC_0502

やはり実物を見ると、数々のシーンが甦ります。
冬に来たほうがよりリアル感があると思います。

豊郷で味わったメロンワインの味が忘れられず夕張メロン城に立ち寄って購入しました。
夕張駅を南下したところにある食堂で名物「カレーそば」を食べました。
カレー汁がたっぷり、スライス玉ねぎと豚肉の切り身が乗ったそばです。
美味しかったです。

札幌に向かう途中の道の駅で食べたさくらんぼはとても美味しかったです。
なんと値段は200円。
ムスメの顔色を伺いながら、競争しながら食べました。

今夜はムスメとは別々に泊まることにしてしており、ムスメが宿泊する札幌国際ユースホステルにチェックインに行きました。
ムスメがチェックインしている間、YH裏の駐車場で車内を整理していたら、なんと知床、美瑛のYHで懇意にして頂いた静岡の老夫婦の車が駐車場に入ってくるではないですか。
奇遇です。

北海道には54のYHがありますが、9日間の間に3回お会いする確率は恐らく1/10000くらいになるのではないでしょうか。
静岡の老夫婦の奥さんは、ムスメに「良く会うわねぇ~、お父さんにストーカーで言われてしまいそうだわ」と言っていたそうです。
今後の人生で、またどこかでお会いしそうな気がします。

夜は大学時代の友人N君と会食。
ムスメには北海道の食を十二分に味あわせた後、22時頃、ムスメを小生と別の宿泊先にタクシーで送り親子の堅実な別れをした後、友人N君と大人の時間を十二分に過ごしました。
深夜まではじけてしまいました。
いまだにこの手の感触を含め、久しぶりに思うがままの時間を過ごせたことに感謝します。
もうすぐ50歳なのに、男という生き物はまさにケダモノですな。

小生のビジネスを絶対成功させて、その恩返しをしますからね。
N君、ありがとう。
高校時代の友人O君宅に戻ったのは深夜1時頃かな。
オ・ヤ・ス・ミ…

Comments are closed.