ネットバンキングのトラブル

【2014年3月12日】ネットバンキングが利用できなくなりましたが、…

この2日、PC(Windows7)のディスク、レジストリ等の整理をしていたら、
Webブラウザでネットバンキングのサイトを開こうとするとブラウザが終了してしまうトラブルに遭遇しました。
ネットバンキング以外のサイトはブラウジングできます。

コンピュータ管理でサービスの停止をいくつかしているので、それも影響ありかなと思いました。
いくら調整してもネットバンキングにアクセスできません。

システム修復ポイントは、先のディスク整理でなくなっています。
システム・イメージやシステム修復ディスクは2年前のもの。

とても困りました。
2年前のシステム状態の戻すのは後々の復旧作業を考えると、とても憂鬱です。

1時間ほどネットで調べて、考えました。
システムを修復せず、ネットバンキングアクセス解決策はありませんでした。

だが、こんな時に閃くものです。

ブラウザの設定を既定の状態にリセットすることを考えました。
結果、どんぴしゃです。

これを機会に、

(1)システム・イメージの作成
(2)システム修復ディスクの作成

を続けて実施しました。

あぁ、良かった。

【2011年3月3日】常陽銀行JWEBOFFICEのワンタイムパスワード、わかりにくいね

当工房はネットバンキングに「常陽銀行法人インターネットバンキングJWEBOFFICE」を利用しています。

20110303

どうしてもある期日までに手続きしなければならない処理があり、ネットバンキングで振り込み手続きするにあたって、登録していない口座への振込は翌日となる制約がありました。

登録していない口座へ即時振込するにはワンタイムパスワードが必要らしいという文言がどこかに記載されていたのは覚えていましたので、早速、その手続きに着手しました。

結果的に登録手続きが完了し、当日振込完了し、期日内に作業を無事完了することができました。

ただ、ここまで書くにあたって、いろいろ不便なことを思い出すたびに腹が立って仕方がありません。

常陽銀行はセンスがない銀行です。

顧客本位の銀行ではありません。

インターネットの仕掛けもその通りです。

長い間、利用している銀行なので他行に替えることができません。

結論、ガマンするだけです。

Comments are closed.