メールマガジン配信用オープンソースPHPLISTを動かす – (2)コンフィギュレーション編

5.PHPLISTのコンフィギュレーション開始

(1)http://www.hoge.com/lists/admin/にアクセスします。

気がつけば、既に日本語化されています。

(2)データベース初期化エラーが表示されますので、データベース初期化指示に従います。

201104163

(3)データベース初期化成功の画面が表示されますので、さらに「次を続ける」

201104164

(4)コンフィギュレーション オプションの画面が表示されます。

201104165

デフォルト値、名前:admin、パスワード:phplistでログインします。

(5)ログイン後のコンフィギュレーション オプションの画面が表示されます。

201104166

phplistが正常に動作するための設定項についてのクイックチェックリストが表示されていますので、この順にセットアップしていきます。

(6)管理者パスワードの変更をします。

201104168

電子メールの追加、パスワードを書き換えます

(7)あとは、画面右上の「メインページ」メニューを選択して書き換えたい箇所を編集していきます。

メインページの「システム機能」直下に「セットアップ」があります。
これが、チェックシートです。
「一般的な値の設定」を選択します。
「属性設定」、「リスト作成」、「購読ページ作成」も同様の手順です。

201104171

(8)「一般的な値の設定」をします。

概ね、変更箇所は管理者向けのメールアドレスの定義だけです。

201104172

(9)「属性設定」をします。

メールマガジンを購読申込する人たちに入力してもらいたい属性を設定します。
小生は、設定しませんでした。

201104173

(10)「リスト作成」をします。

小生は、設定しませんでした。

201104174

(11)「購読ページ作成」をします。

小生は、設定しませんでした。

201104175

Comments are closed.